中堅・中小企業の労働問題等の企業法務で弁護士をお探しなら愛知県名古屋市のアクシア法律事務所へ。依頼者の皆さまにとって「価値のある」リーガルサービスを目指します。

〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目6番27号EBSビル5階

052-955-3151

アクシア法律事務所の、弁護士費用についてご説明いたします。

サイトに表示されている料金は、全て税抜表記となります。別途消費税を請求させていただきます。

報酬案内

法律相談料

30分5000円
労働問題に関する初回の法律相談については無料とさせていただきます。

着手金

ご依頼の際に、最初にいただく費用です。

報酬金

ご依頼頂いた事件の処理が終了した際に、その出来高に応じていただく成功報酬です。

実費

事件処理のために実際に出費したもので、交通費、裁判所に収める印紙代・予納郵券代や記録謄写費用などがあります。

日当

出張が必要の場合には日当がかかる場合があります。

顧問料

月50,000円~
企業や個人の皆様と、顧問契約をして継続的に提供する一定の法律事務に対してお支払いただく費用です。 企業規模、相談の頻度などに応じて顧問料についてはご相談に応じます。

訴訟事件等の弁護士費用の目安

請求する債権額や事件の対象となる不動産の価額など経済的利益の額に応じて着手金、報酬金が異なります。下記の表はあくまでも目安ですので、個々の案件ごとに相談してから決めるのが通常の流れです。まずは法律相談をしていただき、その中でご相談ください。

事件の経済的利益の額(目安です)

300万円以下

着手金
8%

報酬金
16%

300万円~3,000万円

着手金
5%+8.9万円

報酬金
10%+18万円

3,000万円~3億円

着手金
3%+69万円

報酬金
6%+138万円

3億円以上

着手金
2%+369万円

報酬金
4%+738万円

※着手金、報酬金の最低額は10万円となります。