• 〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目6番27号EBSビル5階
  • 052 - 955 - 3151

中堅・中小企業の企業法務で弁護士をお探しなら愛知県名古屋市のアクシア法律事務所へ。


アクシアとはギリシャ語で「価値あるもの」を意味します

事務所についてのご質問

Q1. 事務所の営業時間を教えてください。

A1. 平日の午前9時30分から午後6時までとなります。土日祝日は休みです。

Q2. 紹介者がいなくてもご相談・ご依頼は可能ですか。

A2. 紹介者がいなくてもご対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

法律相談についてのご質問

Q1. 法律相談をお願いしたい場合、何をすればよいですか?

A1. まずは事務所までお電話下さい。ご相談内容を簡単に教えていただいたうえで、相談日時をご予約させていただきます。

Q2. 予約なしでの法律相談は可能ですか?

A2. 予約なしでの法律相談は対応いたしかねます。お手数ですが、事務所までお電話していただき、相談日時のご予約をお願いいたします。

Q3. 法律相談料について教えて下さい。

A3. 法律相談料は30分あたり5000円及び消費税となります。ただし、労働事件(労働者側・使用者側を問いません)の法律相談のみ、初回30分に限り無料とさせていただいております。

Q4. 営業時間外でも法律相談できますか?

A4. 平日の営業時間内(午前9時30分~午後6時00分)での法律相談となります。 顧問先様や既に依頼を受けている依頼者様につきましては、夜間や土日祝日でもご対応させていただく場合もあります。

Q5. 電話やメールでの法律相談はできますか?

A5. 原則として、電話やメールでの法律相談は行っておりません。電話やメールでは、依頼者様のお顔が見えず誤解を招いてしまう可能性がありますので、直接面談のうえでご相談させていただいております。ただし、顧問先様や既に一度法律相談をさせていただいた依頼者様に対しては、場合によっては、電話やメールでの相談もご対応させていただいております。

Q6. 法律相談の際に必要なものを教えて下さい。

A6. ご相談内容に関連する資料をできる限りお持ち下さい。ご相談者様が関連しないとご判断した資料であっても、有益な資料であるケースもあります。多くの資料が揃っていることによって、より適切な助言が可能となる場合が多いです。

Q7. 自分以外の相談も可能ですか?

A7. 親族やご友人の相談でもご対応いたします。ただし、ご依頼いただく場合には、ご本人様からの直接依頼していただく必要があります。

Q8. 車で相談に行きたいのですが、駐車場はありますか?

A8. 当事務所の専用駐車場はございません。ただし、周辺には多くのコインパーキングがありますので、そちらをご利用下さい。

弁護士費用についてのご質問

Q1. 弁護士費用はどの程度かかりますか?

A1. 弁護士費用は大きく分けて、事件着手段階でいただく着手金と、事件終了段階でいただく報酬金に分かれております。目安となる弁護士費用については、報酬案内のページをご覧下さい。事案の内容、経済的利益の金額、解決までに要する時間等によって、弁護士費用は増減することがありますが、ご依頼いただく前にご説明いたしますので、ご安心下さい。

Q2. 分割払いは可能ですか?

A2. 原則として一括払いとさせていただきます。ただし、事案によっては、分割払いも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

Q3. お金がない場合はどうすればいいですか?

A3. 弁護士費用を支払うだけの資力に乏しい方については、法テラス(日本司法支援センター)の法律扶助制度の利用をおすすめいたします。弁護士費用は、法テラスが立替払いをした後、毎月、法テラスに分割弁済していただくことになります。

ご挨拶


「従業員から未払残業手当を請求された」 「労基署に是正勧告書を渡された」 「従業員を辞めさせたいが・・」 「労働組合から団体交渉を申し入れられた」 これらの問題を放置し、紛争が起こってしまうと取り返しのつかない事態となってしまうことがあります。就業規則の整備、事前の相談等によってこのようなトラブルを予防することは十分に可能です。また、トラブルが起こってしまった後でも迅速な対応により損害を最小限に抑えることも可能です。お早めにご相談ください。

弁護士 山田亮治

※お車でお越しの方はお近くのコインパーキングをご利用ください